ホンダの名機「DOHC VTEC」エンジンについて!

自動車

ホンダの名機「DOHC VTEC」エンジンについて!

無料会員募集中!

DOHC VTECエンジン初搭載車 89年 初代インテグラ

2

出典 http://www.goo-net.com

1

出典 http://catalogphoto.goo-net.com

3

出典 http://www.carsensor.net

 DOHC VTECエンジン初搭載車は、89年にデビューした初代インテグラ。
デビュー時のB16A型エンジンはなんとNAでリッター100psの1.6Lで160ps/7,600rpm!そしてレットゾーンは8,000rpm!(共に5速マニュアル車)世間をあっと言わせました!

89年 後期型CR-X SiR

 そして、同年9月にマイナーチェンジした、より軽量なシビック・CR-Xにも「SiR」という追加グレードで搭載。

1

出典 http://www.japaneseclassics.com

91年 スポーツシビック SiR

 更に2年後には、圧縮比UP(10.2→10.4)等で、10psアップの170ps/7,800rpm・レットゾーン8,200rpmに(共に5速マニュアル車)。。。
 他メーカーのテンロク車は、もう過給機付エンジンじゃないとまともに戦えない程の戦闘力を持っておりました!恐るべし「DOHC VTEC」!

2

出典 http://www.carsensor.net

95年 インテグラタイプR!

7

出典 http://hondacars-nozaki.com

8

出典 http://ccsrpcma.carsensor.net

9

出典 http://www.akimitsu.net

90年代で印象深かったのは、2代目インテグラの95年のマイナーチェンジ時に追加された「タイプR」!
1.8L NAで200psで、実にリッター111ps! 
ノーマルSiRのB18Cに対し20psアップ。レットゾーンも、8,400rpm!

当時カートップの筑波サーキットラップタイムで、1分08秒台という1.8L NA車としては驚異的な記録を叩き出し、もうビックリものでしたね。あの時の衝撃は今でも鮮明に覚えております。

99年 S2000!

4

出典 http://jidoshafan.com

5

出典 http://www.honda.co.jp

 極めつけは、このS2000の前期型2.0Lモデル。F20Cエンジンは、なんとリッター125psの250psでレットゾーンが、市販車としては異例に高い9,000rpm!

 ただし後期型(2005年~)では、北米仕様に準じて、中低速トルクを向上させ扱いやすさを狙った2.2Lへ排気量UP(F22C)されましたが、最高出力は242psへ、レットゾーンは8,000rpmへそれぞれダウン。それでもNAエンジンとしては、高レベルなスペックであることには変わりありませんが・・・

Youtube動画集

上2つの動画は、主にVTECの機構をメインに作成されたものです。
VTECはクルマファンには広く知られているものの、VTEC機構の説明をキチンと出来る人は少ないと思います。

これはEK型シビック(通称:ミラクルシビック)のノーマルSiR用B16AとTYPE-R用B16Bとのサウンド比較の動画です。
どちらとも「ホンダサウンド」炸裂で迫力ありますね!

無料会員募集中!

1

関連記事

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ