スバルレヴォーグ アイサイトの感想について

自動車

スバルレヴォーグ アイサイトの感想について

無料会員募集!

アイサイトについて

●アイサイトとは

1

出典 http://clnb.info

 スバルと言えば、アイサイト!

 スバル車の安全性のイメージUPのひとつと言っても過言では無いと思います。そして2015年のレヴォーグから、Verが2→3にアップデートされました。

 詳細メカニズムは割愛しますが、ステレオカメラがカラー化され、解像度もUPし、プリクラッシュブレーキ性能は、対停止車両に対して30→50km/hへUP。

 しかし、JNCAPのテストでは、Ver.2でも40~50km/hで停止しており、Ver.3のレガシィやレヴォーグの50km/hのテスト動画を見ると、ギリギリという感じではなく、本当に自然な感じできれいに?停止しております。

 あるネット記事だと、Ver.3のJNCAPテストでの実力は65km/hくらいではないか?とも言われており、世界的にもプリクラッシュブレーキ性能はトップクラスだと
思います。(あくまで2016年頃の時点ですけど・・・)

 まあ、もちろん限られたテスト環境での結果であり、路面状態・タイヤ状態などで、結果は変わってくるでしょうが、他メーカーとの比較でも、テスト結果は突出して良好ですね。

3

出典 http://livedoor.blogimg.jp

 私は元々アイサイト目的というよりはシンメトリカルAWDが購入のきっかけだったのですが、実はアイサイト車に乗り換えて、自分の運転の仕方・悪いところなど色々
わかったこともありました。というか、アイサイトに教えてもらった、指摘されたという感じでしょうか。かなり私の運転は実は荒っぽかったらしいです・・・(^_^;)

2

出典 http://blog-imgs-96.fc2.com

●私の運転は荒っぽい?

 アイサイトに教えてもらった、指摘されたことです。

 それは、お恥ずかしい話、自分の運転の若干の荒さです。。。

 例えば、前走車が左折で減速する際に、自分はそこそこギリギリまでの減速で、なるべく再加速に余計なエネルギーを使わない様にしてるのですが、その際にプリクラッシュブレーキの初期の警告音がすぐ鳴ります。

 ガードレールへの太陽光の反射等での誤感知も稀にありますが、カメラ式なので、ミリ波レーダー式よりは少ないと思いますが。

 その時に、自分の運転の荒さにふと気づき、ちょっと反省する時がありますね。
お蔭で、以前乗っていたクルマの時よりは、より慎重に運転する様になった気がします。

●車線逸脱防止機構

 また、車線逸脱防止機構も乗った当初はちょこちょこ鳴り、自分としては道路の真ん中を走行しているつもりでも、実はやや右寄りであったこともわかり、今では故意にはみ出す時(クルマや人を避ける為)以外は、ほとんど鳴らなくなりました。まぁ、もともとは居眠り運転や体調不調などで、ハンドル操作が普段と違う時の警告が最大の目的だったとは思いますが。

 なので、最近普及が進み始めた、この様な自動ブレーキも、ドライバーの安全運転の推進にも役にたっているのかな~と、あくまで個人的に勝手に思っております。

 もちろん、機械なのでいつでも100%完璧に機能する保障は無く、あくまで運転補助的なポジションであることを肝に銘じ、日々の安全運転に心がけていきたいと思います。

4

出典 http://p.ke-s.cc

【動画】清水和夫さんによるインプレ レヴォーグ

無料会員募集!

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ