スバル360 末期に登場のホットモデル「ヤングSS」について

自動車

スバル360 末期に登場のホットモデル「ヤングSS」について

無料会員募集!

軽のベストセラー スバル360

1

出典 http://www.jsae.or.jp

 1958年の発売後、当時としては優れた居住性・乗り心地・走行性能等により、軽のベストセラーを続けていたスバル360。
 しかし、1967年にホンダより、31psのハイパワーエンジンかつ31.3万円という安価なN360が発売されると、一気にトップセラーの座を明け渡すこととなり、軽自動車全体が、リッター100psレベル(36~40ps)のパワー競争へ。。。
 そこで、軽のパイオニアのスバルも黙ってはおれず、ノーマルエンジンを20→25psに向上させ、全モデルをOT付き3速マニュアルへ。更に1968年8月、ホットモデルとして、36psを達成したツインキャブのEK32型エンジンを搭載し、「ヤングSS」を発売することに!

ツインキャブ EK32型エンジン!

3

出典 http://auctions.c.yimg.jp

ソレックス・ツインキャブレターを搭載したEK32型エンジン。

スペック:36PS/7,000rpm、3.8kg·m/6,400rpm

最高速はメーカー公表値で120km/hですが、実際はもう少し出せたとの情報も・・?

タコメーター付き小型2眼メーター!

1

出典 http://img-cdn.jg.jugem.jp

ついにタコメーター付きのスポーティな2眼メーターへ。

注目すべきは、3,000rpm以下がセブラゾーンになっていること。
つまり3,000rpm以下だとトルク不足で走行に影響が出るという。

それだけ低回転域を犠牲にしてまで、リッター100psの36psを絞り出したということなんでしょうね。

結果は・・・

 10年前の基本設計の古さによる陳腐化(1速にシンクロ機構無し・基本3速のギヤレシオ etc)が目立ち、後継のR-2にバトンタッチすることになりました。

 しかし今となっては、名車中の名車ですね!

Youtube動画集

 当時のCM画像です。出演男優の髪型など、時代を感じさせます(^_^;)

 個人的に好きな動画です。3速+OTミッションの伸びやかな加速と、エンジンサウンドが、なかなかいいですね!(^^)

 これはチューンしている改造エンジンですね。なので加速時に8,000rpmまで思いっきり回しております。でもなかなかスポーティです!

ツイッター まとめ

無料会員募集!

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ