スバルレヴォーグ CVTについて

自動車

スバルレヴォーグ CVTについて

無料会員募集!

レヴォーグのCVTについて

レヴォーグ1.6L用リニアトロニック

1

出典 http://fsv-image.autoc-one.jp

●CVT量産は実はスバルが初!

 レヴォーグのトランスミッションであるCVTについての感想です。

 まずスバルの「リニアトロニック」と言われるCVTは、動力伝達が他社のベルト式と違って、チェーン式を採用しております。大きなメリットは動力伝達性です。

 じゃあ、なぜ他社がチェーン式を採用しないかというと、コストの問題です。。。

 ここは、87年のジャスティで当時「ECVT」という名称で、国産車で初めて量産化したCVTのパイオニアであり、また走りへの投資を積極的に行うスバルらしい選択だと感じますね。
(あくまで個人的見解です・・・ ^_^;)

3

出典 http://a15ff11300g.sakura.ne.jp

5

出典 http://a15ff11300g.sakura.ne.jp

●走行した感想

 で、乗ってみた感想ですが、それまでCVT車はトヨタ車を代車で借りた時にコンパクトクラス(ヴィッツ系)では経験がありましたが、大きな違いはミッションから発生する音ですね。

 ・ベルト式  「ヒュルヒュル~」
 ・チェーン式 「ヒューン」

個人的には、チェーン式の音の方が、別に好きではないですが、あまり気になりません。

 あと、アクセルレスポンスは以上に良く、20年前くらいのCVTにあった、加速時のエンジン回転先行感も特になく、アクセルワークさえ慣れれば、エコノミーにもパワフルにも走れる様になりました。

 以前にも書きましたが、発進時のトルコン増幅後のエンジン回転落ちによる力感不足も、自分の慣れと低速トルクのアップにより、スムーズに発進・中間加速が出来るまでに至りました。

 SIドライブの走行モードは、エコノミーな「I」モードに固定で特に問題ないです。必要時は踏み込んで2,000rpm以上のターボ過給領域に持っていけば、追い越しや登坂もなんなくこなしてくれますので!(`∀´)

2

出典 http://boxerawd.cocolog-nifty.com

無料会員募集!

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ