80年代のデートカー! 2代目ホンダプレリュードについて

自動車

80年代のデートカー! 2代目ホンダプレリュードについて

80年代のデートカーとして大ヒット!

 82年11月、ホンダはアコードベースのスペシャリティカー「プレリュード」をフルモデルチェンジ。
 スタイルは初代モデルとガラっと変わり、当時流行りのリトラクダブルヘッドライトを採用し、全高を低くし、スタイリッシュに変身!

 同時期の初代トヨタソアラと並び、デートカーとして一躍人気を得ることに成功しました。

運転席から助手席を倒せる!?

 デートカーと言われる所以のひとつに、運転席側にも助手席リクライニングノブが付いており、例えば運転席の男性ドライバーが、助手席に同乗している女性を倒して、その後「・・・(´Д`#)」という展開?に持っていけることもありました。

 これはホンダからの粋な計らいなんでしょうかね。。。(^_^;)

日本発のABS(4w-A.L.B)搭載!

 オプション設定ですが、実は国産車で初めてABSを搭載したのが、2代目プレリュードだったんですね。ホンダは独自で「4w-A.L.B」と呼称しておりました。

1

出典 http://www.jsae.or.jp

新開発 ES型1.8Lデュアルキャブエンジン!

 新開発のES型は、 1.8L 直4 SOHC CVCCⅡ 3バルブクロスフローで、CVキャブが2連で装着。
 ルーフ型燃焼室やB·Cトーチの採用による高圧縮比化(9.4)などにより、125p(AT車は120ps)を発生。当時の1.8L NAエンジンとしてはクラストップのスペックを得ておりました。またこのプレリュードより、ホンダ車初の180km/hリミッターも装着!

アナログメータと当時はやりのデジタルメータを装備

5

出典 http://b-cles.jp

8

出典 http://blogimg.goo.ne.jp

 う~ん、いかにも80年代のホンダ車のインパネって感じですね(^^)

85年 2.0DOHCの2.0Si追加!

2

出典 http://toshi930399.blog.so-net.ne.jp

3

出典 http://art1.photozou.jp

 85年には、同時期にフルモデルチェンジしたアコード/ビガーと共用の、B20A型2.0L DOHCエンジンを搭載したホットモデル「2.0Si」を追加!
 当時クラストップのグロス160psを得て、デートカー需要のみならず、走り屋も納得させられる走りを得ることに成功!

CM動画

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ