ショーケンも刑事ドラマで乗っていた初代ジムニーについて

自動車

ショーケンも刑事ドラマで乗っていた初代ジムニーについて
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

■1970年 初代ジムニー誕生!

 1970年4月に軽自動車初の本格四輪駆動オフロード車として発表。

 ホープスターON型4WDは、前後リジッドアクスル、16インチホイール、2速のトランスファーなど、ジープ同様な本格的構成のドライブトレインを備えた軽自動車であったが、小工場での小規模生産であっただけに、一般に広く市販する商品としては熟成不十分な点も多く、また三菱車のパーツを多く利用しているなど、原型そのままにスズキで量産できるものではなかった。そこでスズキでは、ON型4WDの優れた機能は生かしながらも、自社生産向けに大変更を加えた。

出典 http://ja.wikipedia.org

 ジムニーは歴代モデルでモデルサイクルが長く、初代も1970~81年と11年間とモデルサイクルが長かったです。

 そこで、形式毎に各モデルを見ていきたいと思います。

■LJ10型 1970~72年

 1970年の初期モデルで、エンジンはFB型空冷2サイクル2気筒359cc(25ps/3.4kgm)。2速トランスファーを持つパートタイム4WDでした。

 オフロードでの走破性には定評があったものの、オンロード性能では最高速が約70km/hと、現在の交通の流れに乗って走るには、やや危険かもしれませんね・・

7

出典 http://img1-kakaku.ssl.k-img.com

6

出典 http://cdn-ak.f.st-hatena.com

■LJ20型 1972~76年

 1972年のLJ20型になって、エンジンが2サイクル2気筒のままで、L50型の水冷式(28ps/3.8kgm)に変わりました。同時にフロントグリル形状が、横長→縦型に変更されたりしました。

 ちょうど同時期に放送が開始した刑事ドラマ「太陽にほえろ!」のマカロニ刑事役で出演していたショーケンこと若き萩原健一さんが、フロントウィンドウを倒して,加えたばこで運転していたモデルでもありますね!

 とてもカッコイイシーンですが、良く考えるとフロントウィンドウ無し・ヘルメット無し・眼鏡無し(更にシートベルトしてない?)で4輪車を運転するなんて、頭や目の保護の観点から今の時代では考えられないですね~。当時の法規制では問題なかったかもしれませんが。。。

■SJ10型 1976~81年

1976年、軽の法律改正による軽自動車の規格変更により、エンジンが新型のLJ50型エンジン(水冷直列3気筒2サイクル) 539cc(26ps/5.3kgm)へ変更。愛称は「ジムニー55ゴーゴー」。

 翌年77年には、新規ホーシングとオーバーフェンダーにより、トレッドと車体サイズを拡幅。

 そして1981年に2代目モデルにバトンタッチしました。

3

出典 http://cdn-ak.f.st-hatena.com

■ツイッターまとめ

1
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

カテゴリー

月別アーカイブ