どっちが前?後?個性的デザインの4代目スズキキャリィバンについて

自動車

どっちが前?後?個性的デザインの4代目スズキキャリィバンについて

■1969年7月 4代目(L40型)にフルモデルチェンジ!

 スズキの軽バン・トラックのキャリィがフルモデルチェンジ。特徴的なのがジョルジェット・ジウジアーロがスタイリングを手がけたスタイリング。

 特にバンは、リヤウィンドウがフロントよりも傾斜されており、真横から見ると一見とっちがフロントかリアかが区別付きにくいくらい前後対象的。。。

2

出典 http://kspec-now.com

1

出典 http://i.pinimg.com

■エンジン・ミッション

 空冷2サイクル2気筒で、初期型スペックは25ps/3.4kgm。ミッションは4速フルシンクロタイプ。

■しかし商用車としての実用性は・・・

 サイズが限られた軽自動車において、リアウィンドウの傾斜角が大きかったことにより、荷物の積載量に影響が出てしまいました。

 それが災いし、結局わずか3年弱という販売期間となってしまい、次期型(L50型)はオーソドックスなスタイルに戻されました。

■キャンピングカー仕様もラインナップ!

3-2

出典 http://i.pinimg.com

 現在の「車中泊」ブームを先取り?したキャンピングカー仕様もラインナップされてました。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ